野母崎の海、輝く夕日でリフレッシュ

司会者一筋33年、育てた一番弟子は、
今では大切な友人でもあります。
いつも、忙しい彼女が、突然、見せたいからと連れてきてくれた夕日の見えるカフェです。

会えば、いつも人の生き方などについて話します。

互いに筋を通し約束守る人情派です。

人を信じて、人にはまっすぐ向き合い、
お世話になった方には素直に感謝することを大切に生きてきました。
事業家として活躍する人達を自分と比較して落ち込んだりすることもたまにありましたが、
朗読教室が始まってから、私は自分らしく咲く事がとても心地よく遣り甲斐を感じます。

ゴールデンウィークも読書や、調べもの、資料作りに忙しく充実感でいっぱいです。
野母崎の海、輝く夕日でリフレッシュ。

さあ、明日から教室が始まります。
笑顔で口を開けて、
息を吸って声を出しましょ~。